07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時かけとかのだめとか色々。

昨日は時かけみるためにさっさとパソの電源切っちゃったから携帯から更新しますた。
やっぱ時かけはいいね!
あんな青春を送りたかったよw
主題歌のガーネットもよかったし、楽譜欲しいなー。
時かけと言えば映画もよかったけど、筒井康隆の小説も気になって読んでみたけど面白かった。
時かけ以外の短編も結構よくてオススメです。
ただちょっと文体ていうのかな?書き方が古臭く感じるかもしれないけど、小説は小説ですごいよかった。
それにこの小説が連載されていたのが今から40年も前だってのがびっくり。
1965年とかまだ生まれてもいないw
今でこそSF映画とかってよくあるけど、当時やとどうやったんかな?
でも今読んでも内容的に古さを感じないってのは貴重やね。
筒井康隆と言えばパプリカも読んでみたいところ。
映画は前にテレビでやってたのを録画して観たから原作も読みたいな。
まぁパプリカの存在を知ったのは某ボカロからのカバーを聞いてからやけどw

話は変わってまたのだめ話。
1巻から読み返してたけど途中で放置しちゃったからまた読み返さないとなーと思いながらも放置。
何巻まで読んだっけな?
で、のだめが好きになれない理由がなんとなくわかったかも。
とりあえず追記で。



多分のだめが苦手かもって思うのは、彼女が音楽にちゃんと向き合おうとしないからかもしれない。
新刊の最後でも「これで正面から音楽と向き合ったからいいでしょ?」みたいなこと言ってるけど、それが嫌なのかもしれない。
まぁこれは漫画の話であって実際の話ではないから別にどうこういう必要もないんやけど、読んでてう~ん・・・って思うのはこの部分があるからかもって思えてきたのです。
千秋と共演したいって思うのは全然いいと思うけど、目的を達成したらどうするの?とか何でそうしたいと思うの?って疑問がわいてくる。
ってなんか最近純粋な目で漫画読めなくなってきてる?!w
いや、BLとか同人に手を出した時点で純粋じゃないけど。

とりあえず多分のだめはかなり純粋な人なのかもね。
ていうよりも子ども?
でも今の展開乗り越えたらよくなるかな。
てか漫画のキャラに何いちゃもんつけてんだろ自分w
ま、いっか。ここまで長く漫画が続いてるとたまにそう思うかな。
それか自分がピアノ習ってたから何かしら本能的に疑問を感じずにはいられないのかも。

けどのだめの耳がよくて手がでかいってのは漫画の設定だとしてもかなり羨ましいぞw
耳コピ出来る才能欲しいw
自分自身は手の大きさは大きくもなく小さくもなく普通だと思うけど、あんまり広がらないから楽々と1オクターブが届く人は羨ましい。
一応これでも昔にくらべてだいぶ広がるようにはなってきたんだけどね。
またピアノ再開して色々と弾くようになってきたらもうちょっと広がるといいな。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

Secret

Profile

sayo

Author:sayo
気が付けばNO MUSIC NO LIFEな毎日になりました。
久しぶりにブログ再開してみるつもり。
ライブ履歴&予定

Count

RSSフィード

gremz

List

Serch

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。